昔々から続く、日本女性の美を
花一輪にこめました。

花りぼん

2009年『衣殖』展で発表。昔々から日本女性が着続けてきた美しい着物を再構築し、花一輪に、再び新しい美を吹きこむように、細かく縫い上げています。風車のように着物の花が咲きます。咲き乱れています。
髪に巻いても、首に巻いても、腰に巻いても、部屋のインテリアとして壁に飾っても。あなた次第に咲かせてください。

1輪 29,000円

Photographer ND CHOW

Back