歌舞伎に新しい風を。気合いと意志を、真正面から。

挑む

歌舞伎俳優 尾上松也さんが主催している、若手俳優が集まる歌舞伎公演の第5回目のポスタービジュアルのアートディレクションを行いました。
「挑む」というテーマそのもの、彼が歌舞伎にかける気合いと意志を、顔で語るものとし、強い表現にしました。撮影ではタンカを切るようにポージングしてもらったりしました。歌舞伎俳優の方の「顔で演技する」ということや立ち振る舞いの美しさが、とても印象的で、凛としたたたずまいもポスターに表現できればと思いをこめました。

2013年
Photographer 網中健太

Back